VOICE ブログ

タイムカプセル開封式

先日、僕がふるさと大使を務めさせて頂いている鹿沼市の"タイムカプセル開封式"に参加させて頂きました。


これは15年前、2003年当時の小中学生が手紙等を入れたタイムカプセルで、正直記憶はありませんでしたが、僕も手紙を入れていました。

当初は僕がその手紙を読む企画だったのですが、手紙の中を確認したところ中には

「特にありません。」

の一言。

自分らしいとは思いつつ、笑うしかありませんでした。

思春期の始まりとしてはこんなもんですかね(笑)

15年前にこうした機会があると知っていればもっときちんと書いただろうと思うので、これからタイムカプセル等、未来へ手紙を書く機会がある子供たちには、こうして公になる場合もあるのできちんと書くようにアドバイスしたいと思います(笑)



僕の中では中学生頃の記憶は本当に薄いんですが、それでもその記憶を辿る良い機会になりましたね。


手紙には夢や目標なんて書いてありませんでしたが、それは今も変わらないはず。

これからもしっかりがんばりたいと思います。