VOICE ブログ

2021 開幕戦

まずは開幕戦もてぎ、応援ありがとうございました!


ST1000での初レースは2位表彰台からスタートすることができました。


テストからの流れも順調で、アベレージタイムも良かったので決勝には自信を持っていたのですが、スタート30分前の雨は完全に想定外でした。


とは言ってもスリックタイヤでスタートする選択も含めて、勝てるチャンスは大いにあったし、チームにも後押ししてもらっていたのにそれを物に出来なかった自分に腹が立ちます。



悔しい思いは非常に強いですが、戦える手応えを掴めたのもまた事実です。


2位で悔しがれることも含めてシーズンのスタートとしては悪くないと思っています。



今年は何故かウィリーが上手くいくことが多いので、レース後に思いっ切りやれるように次に向けて前を向いていきます!



次戦は5月のSUGOです。


好きなコースなので今回以上のレースができるようにがんばります!



花粉症の話

僕は結構花粉症が酷い方だと思っていたんです。


小学生の頃から特に目の痒みがひどくて、色んな薬を毎年試しながらこの時期を凌いでいたのですが

何が起きたのか2016年から突然症状がものすごく軽くなりました。


軽い目の痒み等は残っていますけど、体感的には以前の2割程の症状です。


点眼、点鼻薬は予防の為に今年も服用していますが、飲み薬は今年から止めて、それでも全然大丈夫なんです。

自分でも不思議です(笑)



たまに「花粉症治った!」的な話は聞くことがありましたが

そんなはずあるもんかとずっと思っていたものです。

まさか自分の身にこんなことが起こるなんて思ってもいませんでした。



特に生活の中で何かが変わったとは思えないんですが、2016年はルマン24時間に参戦する為に3月中旬~4月上旬のスギ花粉のピークをフランスで過ごしたんですよね。


その為にその年は症状が軽かったのかと思っていましたけど、それ以後もそんな感じなので完璧な嬉しい誤算です(笑)



そんな訳でこの時期の外でもトレーニングも以前は気が重かったですが、そんなことも無くなり


もてぎを走っても



筑波を走っても大丈夫でした。




自転車で山を越えるのも、脚は別にすれば大丈夫でした(笑)



開幕戦がもてぎで行われることが歓迎できない大きな理由のひとつに、花粉の酷さがありましたが、そんな懸念も個人的には無くなったのでまずは来週の公開事前テストも全力でがんばります!