VOICE ブログ

2021年

 こちらの更新がとても久々になってしまいましたね。

 すみません。



さて、チームからの発表とSNSでも公表させて頂きましたが、今シーズンはST1000クラスに参戦します。


チーム名も『Astemo Honda Dream SIRacing』となり赤色をベースとしたカラーリングへと変わるので昨年とは大きくイメージは変わると思います。


とは言ってもチーム母体は変わらず、中心となってくれるスタッフもほとんどが昨年と一緒ですのでクラスは変われどチーム2年目。

昨年からより信頼関係を深めて安心してレースに臨めると思います。




クラスを変えての挑戦は素直に楽しみです。


昨年創設された新しいクラスであってライバルも多いですし、JSB1000と比べて改造範囲が狭くなる分、ライダーの実力が反映されやすくなると思います。

僕が使用させて頂くCBR1000RR-Rはこのクラスの中で大きなポテンシャルがあることは昨年の結果を見ても分かることです。


ベース車両として昨年も走らせていましたし、JSB仕様だったからと言って極端な変更があった訳ではないので

チームの力と併せて十分なポテンシャルはあると思います。それを存分に生かせるように頑張るだけです。




ここ数年はJSB1000でブリヂストンタイヤを使用していただけに、ST1000でワンメイクとなるダンロップタイヤにいかに早く自分自身を順応させられるかは大きな勝負になると思います。


この点に関してはテストが始まって走ってみないと分からない部分でもあるので、あまりあれこれ考えずフラットな気持ちで走り出したいですね。



いずれにせよ自分次第だと思います。


心機一転、この挑戦を思いっ切り楽しんで、自分自身の力を最大限発揮できるように、そして自身の実力を更に伸ばしていけるように1年間を過ごしたいと思います。



2020シーズン終了

最終戦鈴鹿のレースをRace1 6位、Race2 5位で終えてシリーズランキング5位で2020年シーズンを終えました。


たくさんの応援ありがとうございました!



今年はほんとに色々ある年ですが、このレースウィークも例外ではありませんでした。


木曜日から始まったフリー走行では比較的順調に進んでいて、金曜日の走行を終えた段階で予選では2分5秒台が目指せるかなという感触は持っていました。



実際に土曜日の予選が始まって最初のタイムアタックで5秒台を記録できて、2セット目

のタイヤでのアタックでも5秒に入りもう1周行ったところで、デグナーでなかなかのハイスピードで転倒。

転倒自体はただのスリップダウンだったんですが(ハイスピードではあったけど)、滑って行った先の壁が近く、大して減速できないままクラッシュパッドに激突して埋もれてしまいました。


映像は自分でも後で確認して、自分が思ってた以上に派手でびっくりしましたが(笑)

最高の装備に守ってもらったお陰で幸い大きな怪我はありませんでした。


ただそれなりのスピードからいきなり0になったので、衝撃は凄くすぐに立ち上がることができずご迷惑、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。


ちなみにあそこの縁石の上でのブレーキングはほぼ毎周やってました。

転倒した周だけでは無いと言うことだけは言わせてください。


バイクは、僕のレース人生初のオーバーフェンスでカメラのポールにも激突してしまったようです。

チームの皆には本当に申し訳ないです。。。




なんとかミスを挽回したかった決勝でしたが、レース中もミスを重ねてしまいライダーとして反省点ばかりです。



今年は本当に大きなチャンスを頂けた年だったと思っています。

実際にチャンスは今回のレースでもあったと思います。


それを物に出来なかった事はライダーとして責任を感じるし、自分に腹が立つし、ダサいなって素直に思います。


もっと結果を残せる人間に成長したいし、その為の冬にしたいと今は思っています!





コロナさんの影響で、きっと経験したことの無い冬になると思います。


何がどうなるのか想像も付きませんが、しっかりと前を向いて楽しんでいきたいですね!